途中で辞める奴

途中で辞めたら大損

下っ端の自衛官は2年契約であるが、2年を待たず退職してしまう奴も少なくない。
まあ、入ってすぐ辞める奴は自衛隊に限らず一般の会社でもいるし、自衛隊の職場環境が特別悪いというわけでもない、かもしれない。
それはともかく、自衛隊を途中で辞める奴で最も多いパターンは「ミスマッチ」ではなかろうか。こんなはずではなかったと言って、いつの間にか辞めてしまうやつがいる。
いつの間にか、というのは、そういう奴にはお見送りの儀式がないからだ。朝礼で「○○2士が辞めた」と短く伝えられるのみである。
これは辞めた本人の事前調査が甘かった面もあるが、自衛隊の募集官にも問題はあると思う。同期の話を聞いていると、甘い文句につられて入隊してきた奴が多い。入隊してから話が違うと言ってる奴は大勢いた。例えば、自衛隊って思ったほどしんどくないよー、ってことを言われたそうな。それもある意味嘘ではないと思う。入隊して1年半も経つとかなり楽になる。しかし、はじめの3ヶ月はかなり辛い。だまされた~、と思うのも無理は無い。

次に、嫌になって辞める、というやつ。ヤンキー系に多かった。高校時代のように面白おかしく過ごすには自衛隊は不向きだろう。

そして、病気やケガで辞める奴も少なくなかった。これは無念のリタイヤである。オレも仲の良かった同期がケガで辞める時は悲しかった。お見送りはあった。

あまり数は多くないが、金銭トラブルで辞めた奴もいる。自衛官って給料以上の金を使ってしまう奴って結構いるし、借金してる奴も多い。

他にやりたいことを見つけたから辞める、という前向きな奴は陸士の中にはいなかったように思う(陸曹にはいた)。

しかし、陸士の場合、2年未満で辞めるのは大損だ。歳を取るほど楽になるし、居心地がよくなる。はじめの3ヶ月間の前期教育中に辞めた奴なんか、自衛隊には辛い思い出しか残らなかっただろうに。もったいない。

入隊したら最低2年間はいないと、元は取れないと思う。できれば4年間いたほうがいいかもしれない。とにかく、はじめの3ヶ月を何としても乗り切ることが大切だと思う。



4 Responses to “途中で辞める奴”

  1. ながが より:

    かなり前の記事ですがコメントさせていただきます
    自分は、自候生から入ってたった9ヶ月で辞めた者です・・
    やっぱり自衛隊は、1任期は続けておきべきでした・・地獄の前期教育、前期よりヤバかった航空科の後期教育とくぐり抜けてきたものの

    配属先であまりいい上司とめぐり合えず、幹部、陸曹しかいない部署でストレスによって体を壊して、結局は退職しました・・

    しかし、今考えるとそこで耐えていれば筆者の方のように楽しい場所となっていたのかもと考えてしまう今日この頃です

    長々と駄文申し訳ありませんでした

    • admin より:

      なががさん

      コメントありがとうございます。
      自衛隊に限らず、職場の上司との相性が非常に重要です。
      しかし、上司は選べないので運次第というのが悩ましいですね。
      ストレスで体を壊すまで頑張ったのだから十分だと思います。それ以上は耐えなくていいと思います。
      自衛隊では運が悪かったということで割りきって、次の職場で頑張ってください。

  2. 古谷太雅 より:

    辞めるのには時間はかかりましたか?

    • admin より:

      自分の場合、任期満了で辞めたので普通に辞められました。
      任期満了以前に辞めようと思うと、説得されるので少し時間はかかるかもしれません。

コメントを残す

このページの先頭へ